14Pボックス・コネクタ
14Pボックス・コネクタ部品。コネクタそのもの、圧着部、ケーブルガイド。
12芯以上のケーブルを準備し、12本をフラットケーブルのように広げる。ハンダ付けではなく、圧着式コネクタなので芯線まで剥かない。この時点で、何色の線を何番ピンに接続するか決めておく。
14Pボックス・コネクタのピン番号。上がコネクタ側、下が圧着側。
圧着式コネクタとは、2枚の刃の間にケーブルを押し込み、刃が被服を切って中の芯線が接触する方式で接続するものです。具体的には、ケーブルを刃の上に並べ、圧着部で押し込む形となります。
     接続するピンのところにケーブルを並べます。一番右の図のように圧着部で少し押さえるようにしてケーブルを挟み込んでいくとやりやすいです。
   ケーブルを並べたら、圧着部を押し込んで、圧着します。サイドのラッチがはまるまでしっかり押し込みます。
   最後に、ケーブルガイドにケーブルを挟みます。


Go back.

If you have any question, please contact to me.
e-Mail to SHIMSOFT.